水族館や動物園の就職を目指せる専門学校

MENU

学校は学ぶ所だと自覚する

水族館や動物園の就職を目指せる専門学校 学校は教育の場所なので、基本は勉強をする所です。人間関係を学ぶ場所でもありますのでそれは分かっていた方がいいです。多くの人がいるので、好き嫌いは出て当然ですが、適当に距離をおきながら付き合う様にします。科目も得意不得意がありますが、真面目に授業を聞いていたらそれなりの点数は取れると思います。得意不得意は先生にもよりますが、興味があるかどうかが大きいと思います。勉強は真面目に毎日重ねることが大切なので、それは実行する様にして下さい。友人と遊ぶことも大切ですが、時間を決めて勉強をします。休み時間には多いに羽を伸ばしていいです。

テストはあるのでそれでどれ位頭に入っているかが分かりますので、日頃からの積み重ねが大切だということです。遊びたい気持ちは分かりますが、勉強することが仕事なのでやる気を起こす必要があります。教科で学んだことが社会でどう役に立つのかは分からないと思いますが、基礎知識だと思ったらいいです。蛍光ペンを使って色をつけている人がいますが、それでは覚えたと勘違いするのであまりお勧め出来る方法ではありません。学校では真面目に授業を聞いて黒板に書かれた文字を移す様にします。ポイントを教えてくれる先生もいるので、その時にはマーカーを使ってもいいです。


Copyright(c) 2022 水族館や動物園の就職を目指せる専門学校 All Rights Reserved.